10年ほど前から「奉拝」の筆文字を改め、国民の永遠の平和と繁栄を願い、「信濃国総守護」としたためるようになった。神社名は、社号を含め7文字あるので、他の神社の御朱印帳より細やかな印象を受ける

このニュースへ