サイトマップ RSS

GDP年1.1%増に下方修正 一時的鈍化 (1/3ページ)

2013.12.10 10:00

 7~9月期改定値

 内閣府が12月9日発表した2013年7~9月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)改定値は、物価変動を除く実質で前期比0.3%増、年率換算では1.1%増となり、速報値の年率1.9%増から下方修正された。設備投資が引き下げられたことなどが要因。

 改定値は、7~9月期の法人企業統計などの結果を反映し、設備投資は速報値の前期比0.2%増から0.01%増に下方修正された。在庫投資も引き下げられた。

 住宅投資は2.7%増から2.6%増に下方修正され、公共投資は速報値と同じ6.5%増だった。個人消費は0.1%増から0.2%増に上方修正した。

 実質GDPの伸び率に対する寄与度は、内需が速報値より0.2ポイント低いプラス0.7%に見直され、輸出から輸入を差し引いた外需はマイナス0.5%で変わらなかった。

駆け込み需要拡大

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ