サイトマップ RSS

読むことを通じて、京都と出会いなおす 幅允孝 (5/5ページ)

2014.12.11 15:45

新しい京都に出会える『本の中の、京都』(中島光行さん撮影、提供写真)

新しい京都に出会える『本の中の、京都』(中島光行さん撮影、提供写真)【拡大】

  • 【本の話をしよう】ブックディレクター、幅允孝(はば・よしたか)さん(山下亮一さん撮影、提供写真)

 「序文」でも記したが、京都に住まない人にとって、その街はなぜかいつも特別な場所だった。そして、旅行などで訪れたひと時だけ、京都を部分的にかじる。もちろん、そんな観光もいい。けれど、せっかく京を訪れ、実際の鴨川の土手に座るだけでも、あなたは京都の「縦糸」を手にしていることになる。そして、京都についての本を読むことは「横糸」の役割を果たすと僕は思うのだ。碁盤の目のようなこのまちには幾つもの横糸があり、それを頼りにすれば京都に住まない者にだって、一枚の織物をつくれる気がする。誰かの記憶や物語から、自身の京都を編み込んでいくということは、存外愉快な旅のやり方だと僕は思うのだ。(ブックディレクター 幅允孝(はば・よしたか)/SANKEI EXPRESS

 ■はば・よしたか BACH(バッハ)代表。ブックディレクター。『本なんて読まなくたっていいのだけれど』(晶文社)、12月16日刊行予定。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ