NY原油続伸、58ドル台

 

 21日のニューヨーク原油先物相場は3日続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の2月渡しが前日比0・27ドル高の1バレル=58・36ドルで取引を終えた。

 朝方は北海油田のパイプラインが近く復旧作業を終え、操業を再開すると伝わったことを手掛かりに売りが先行した。ただ、その後は値ごろ感が出たことによる買い戻しも入り、プラスに転じて引けた。(共同)