東証、小幅続落で始まる

 

 22日の東京株式市場は、日経平均株価が前日比15円37銭安の2万2850円73銭で寄りつくなど、小幅続落で始まった。その後前日終値を上回ってくるなど、小幅にもみ合っている。

 東証株価指数(TOPIX)は0・86ポイント高の1823・47で始まった。

 21日の米国市場では半導体などのハイテク株が下落しており、東京市場でもハイテク分野が弱含みとなっている。