欧州株式、下落

 

 年明け2日の欧州株式市場は下落した。ロンドンFT100種株価指数の終値は休み前の昨年12月29日と比べて39・67ポイント安の7648・10。フランクフルトのクセトラDAX指数は46・25ポイント安の1万2871・39。

 FTは過去最高値圏にあるため、利益確定の売りが出やすかった。DAXは為替市場でのユーロ高が嫌気されて輸出関連株が売られた。

 保険のアドミラルやスキンケアのバイヤスドルフが下落。ガスのセントリカや電力のRWEは高い。(共同)