「日本を取り戻す」アベノミクスがもたらす幸せとは何か (1/3ページ)

2013.1.18 05:00

自民党本部に入った安倍晋三首相=22日午前、東京・永田町(酒巻俊介撮影)

自民党本部に入った安倍晋三首相=22日午前、東京・永田町(酒巻俊介撮影)【拡大】

【ビジネスアイコラム】

 「この国はどこで間違ったのだろう」。東京の下町の居酒屋のカウンターに酔いつぶれそうになって、平山周吉役の橋爪功はつぶやく。山田洋次の監督50周年記念作品の「東京家族」のシーンである。

 周吉は瀬戸内の島に住む元教師、妻と連れ添って東京の子供たちを訪ねる。学生時代の親友と酒を酌み交わしている周吉は、「医師の長男を持って幸せだ」と何度もいわれる。しかしながら、言葉はかみ合わない。

 「この国はもう立ち直れないのではないだろうか」

 終戦後の貧しい日本を知り、高度経済成長のなかで家庭を築いてきた老人の述懐である。同じ時代を生きてきた、父の世代、団塊の世代、それに続くわたしたちの世代の嘆きともいえるだろう。

 同世代の安倍晋三首相は「日本を取り戻す」という公約を掲げて、再び印綬を帯びた。

そして「アベノミクス」である

  • 韓国財界、アベノミクス脅威論 円安による日本企業復活を警戒
  • 「アベノミクス」海外で評価二分 円安誘導、2%の物価目標導入

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!