「価格転嫁カルテル」広がるワケ 医療ガス、飲料、豆腐…死活問題 (1/3ページ)

2013.10.23 06:05

 増税に危機感

 来年4月から実施される消費税率引き上げを前に、引き上げ分の価格転嫁を業界で取り決める「価格転嫁カルテル」の動きが活発化している。

 医療向けガスなどを販売する「日本産業・医療ガス協会」(JIMGA)が今月上旬に公正取引委員会に転嫁カルテルの内容を届け出たほか、飲料や食品など複数の業界団体が実施の方向で検討している。政府も価格転嫁の専門調査官を新たに配置、スムーズな価格転嫁を支援する構えだ。

 「経営環境が厳しい中、(消費税が)転嫁できるかは死活問題だ」。8日に転嫁カルテルの届け出を発表したJIMGAの豊田昌洋会長は、消費税増税をめぐる危機感を漏らす。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!