タイ 若者の個人債務増加 買い控えで内需冷え込みも (1/2ページ)

2014.1.17 05:00

バンコクのショッピング街を歩く人々。タイは個人債務が増加している=写真は本文と関係ありません(ブルームバーグ)

バンコクのショッピング街を歩く人々。タイは個人債務が増加している=写真は本文と関係ありません(ブルームバーグ)【拡大】

 タイで個人債務が増加している。同国で金融機関に消費者の債務情報を提供する国家信用報告機関(NCB)によると、月収1万~3万バーツ(約3万1800~9万5400円)の所得層での増加が目立つ。この層には、初めて就職したばかりで消費意欲が旺盛とされる若年層が多く含まれていることから、内需の冷え込みにつながっている可能性があるという。現地紙バンコク・ポストが報じた。

 NCB幹部は、月収1万~3万バーツの所得層の収入に占める債務比率が2009年の24%から13年は34%となり、同国の債務返済比率(収入に対する債務返済額の比率)の平均値と並ぶ見通しだと指摘。「貯蓄よりも消費を優先する若年層の生活様式と、この層への融資審査が緩いことが債務比率の上昇につながった」と分析した。

 現在、タイで個人債務を抱える消費者は950万人。このうち月収1万~3万バーツの所得層は370万人と全体のおよそ4割を占める。同国の商業銀行は債務返済比率が40%以上の消費者には融資を制限するのが一般的で、この層の債務が増加して危険水域に達し、買い控えに転じたことが13年後半の消費縮小につながったとの見方がある。

S&Pはマレーシアとタイの個人債務の増加を最も危険視

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!