タイ投資申請3.17兆円突破 13年 前年比減も目標達成

2014.1.23 05:00

バンコクにある外国有名ブランド店。タイは昨年の投資申請額が目標の1兆バーツを突破した(ブルームバーグ)

バンコクにある外国有名ブランド店。タイは昨年の投資申請額が目標の1兆バーツを突破した(ブルームバーグ)【拡大】

 タイは昨年、税制面の優遇措置などの恩典を希望する投資計画の申請額が年間目標の1兆バーツ(約3兆1700億円)を突破した。同国投資委員会(BOI)によると、昨年の投資恩典への申請件数は2237件、申請額は1兆1100億バーツだった。ただ、目標は達成したものの、前年の2437件、1兆1800億バーツから件数、金額ともに減少した。現地紙バンコク・ポストが報じた。

 BOIは昨年11月時点で1兆バーツを達成できるかどうかは不透明としていたが、12月の申請件数が554件、申請額が2703億バーツと急増し、目標達成にこぎつけた。政府が講じた持続可能な開発計画への投資に対する優遇措置が12月末で終了したことから、再生可能エネルギー分野などで大口の駆け込み申請が相次いだとみられている。

 2013年の分野別申請額はサービス・インフラが5220億バーツで最も多く、金属・機械・輸送機器が2543億バーツで続いた。また申請額のうち5243億7000万バーツ(1132件)が外国投資家の申請となっている。国別では日本が2828億5000万バーツで首位、中国が425億3000万バーツで2位だった。

 BOIは、日米欧に景気回復の兆しがみられ、15年末には東南アジア諸国連合(ASEAN)の経済統合が控えていることなどから、今年の投資申請は自動車や再生可能エネルギーなどの分野を中心に増加に転じると予想している。

 一方、BOIのウドム長官は「政情不安が長引けば、新規進出を考えている投資家が二の足を踏む恐れがある」と述べたほか、2兆バーツのインフラ整備計画や、3500億バーツの治水計画など大型計画の遅れも懸念材料だと指摘。投資拡大のためにも政治安定の早期実現が重要だとの認識を示した。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!