【よむベトナムトレンド】バイク産業 輸出中心へ転換視野 (2/2ページ)

2014.4.9 05:00

急速に普及したバイク市場だが、国内市場は徐々に減少傾向。周辺国への輸出が増えている=ホーチミン(ブルームバーグ)

急速に普及したバイク市場だが、国内市場は徐々に減少傾向。周辺国への輸出が増えている=ホーチミン(ブルームバーグ)【拡大】

 ◆付加価値向上も

 そのような中、14年3月、警察など一部に限定されていたA2免許(排気量175cc以上の運転が可能)が一般に開放された。高排気量のバイクが広く乗られる可能性は小さいと思われるが期待される未開拓市場であり、一様な“バイクの海”に変化を生むきっかけとなるかもしれない。税制で自動車への敷居が高かったことが、ベトナムをバイク社会に導いたといえる。しかし、貿易自由化の流れの中、国内市場は自動車への移行が進み、バイクは多様化し、付加価値を向上をさせつつも、全体としては輸出産業へ移行していくというシナリオが考えられそうだ。

                  ◇

 B&Company株式会社 Nguyen Duc Thanh「ASEAN経済通信」http://www.fng-net.co.jp/asean_top

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!