きっかけは「完璧に見えた日本製品」 ローカリゼーション考える重要な要素 (1/3ページ)

2014.6.29 06:00

 「カナダのトロントに滞在している時、たくさんの日本製品に接し、それらが消費者視点で作られていると気づきました。パッケージから使い勝手に至るまで、僕の目には完璧に見えたのですよ。それに対してブラジル製品はどうなんだ?という疑問が生まれたのです」

 こう語るのはブラジル人のフェリピ・ドミンギス氏だ。30代後半でミラノ工科大学の博士課程でローカリゼーションの研究をしている。

 僕自身、日本の電子機器のユーザーインターフェースが欧州市場のユーザーの頭を理解したうえで作られていない、との認識からローカリゼーションについて深く関与することになった。

 例えば、カーナビの情報が即座に理解できないと人の命が危うくなる。単に「丁寧だからいい」「工夫が面白い」というレベルとは違う。したがって僕の動機は、日本製品への高評価がローカリゼーション研究への契機になったドミンギス氏と真逆だ。

 彼に、どんな日本製品に注目したのかを聞いてみた。

 「10年以上前の記憶なのでブランド名は分からないのですが、歯ブラシの柄の感触や、インスタントラーメンの調理方の説明。焼き物の人間工学を考慮したデザインにもインスピレーションを受けましたが、全般的にどれもパッケージングが印象的でした」とドミンギス氏。

 答えを聞くと、必ずしもローカライズの質への評価ではない。日本のモノが彼の「モノの拘り」にマッチしたようだ。 

日本のモノによって目を開かれた彼は…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

実践で使える英会話を習得!業界最高峰の講師がサポートします。毎日話せて月5000円《まずは無料体験へ》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!