観光振興へカジノ建設促進 韓国、規制緩和で外資誘致強化 (2/2ページ)

2014.8.27 05:00

韓国南部の済州島にあるカジノに入っていく観光客。同国はカジノ付き統合リゾート施設の建設促進で観光客の増加を図る(ブルームバーグ)

韓国南部の済州島にあるカジノに入っていく観光客。同国はカジノ付き統合リゾート施設の建設促進で観光客の増加を図る(ブルームバーグ)【拡大】

 現在、同国で進行中の統合リゾート計画は4件あり、首都ソウルに近い永宗島に3件、南部済州島に1件となっている。

 永宗島では、米カジノホテルのシーザーズ・エンターテインメントとインドネシアの複合企業リッポグループの合弁企業が総額7467億ウォン(約762億円)で施設を建設中のほか、日本のセガサミーホールディングスも地場カジノ運営最大手パラダイスグループと総額1兆9000億ウォンの施設建設を目指している。

 韓国政府はこうした統合リゾートの建設により、ここ数年増加が続く中国人観光客のいっそうの誘致強化を図りたい考えだ。進行中の4件の統合リゾート完成後の経済効果は年間8兆7000億ウォンを見込んでいる。

 韓国には現在17カ所のカジノがあり、国民へのギャンブル蔓延(まんえん)を防ぐとして1カ所を除いては外国人専用となっている。13年のカジノ収入は28億ドル(約2907億円)でシンガポールの64億ドルの半分以下にとどまり、26億ドルのフィリピンにも追い上げられている。(シンガポール支局)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5980円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。