【よむベトナムトレンド】男性スキンケア用品、成長に期待 (3/3ページ)

2015.8.19 05:00

ハノイ市のショッピングモールでウインドーショッピングするカップル。ベトナムでは男性用化粧品の市場も伸びているという(ブルームバーグ)

ハノイ市のショッピングモールでウインドーショッピングするカップル。ベトナムでは男性用化粧品の市場も伸びているという(ブルームバーグ)【拡大】

 ◆使用にためらいも

 消費者の意識はどうだろうか。男性を対象にしたアンケートでは8%が実際に使っており、60%がスキンケア商品の必要性に同意すると答えた。今後、収入増により実際に使用する層の拡大が期待できるだろう。ただし使用を恥ずかしいと感じる消費者意識が存在する。店頭での購入には抵抗があるようで、(消費者のオンライン販売店への信頼性は高くないにも関わらず)特に洗顔料以外の商品は45%がオンラインで購入したいと答えている。

 これらの新たなニーズへの対応は市場シェア獲得の鍵となり得るが、洗顔料以外は現在の市場規模が比較的小さく、さらにグローバルブランドとの競争が必須となるため、参入には長期戦略および投資が必要となり、一筋縄ではいかないだろう。

 B&Company株式会社 ベトナム現地市場調査 東京・ハノイ・ホーチミン事務所「ASEAN経済通信」

 http://www.fng-net.co.jp/asean_top

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。