【飛び立つミャンマー】高橋昭雄東大教授の農村見聞録(32) (1/3ページ)

2015.11.27 05:00

 ■アウンサン・スーチー氏の党の経済政策

 11月8日に投票が行われたミャンマーの総選挙では、政策論争が不在であったと言われる。だが、それこそが、この総選挙を政策の選択ではなく、国の指導者を選ぶ選挙と位置付けた、国民民主連盟(NLD)のいわば選挙戦略であり、同党の大勝はそれが見事に功を奏した結果であると言えよう。しかし、それはNLDに政策がないことを意味するものではない。党の方針は9月14日に公表されたマニフェストにつづられている。そこには、まず国民の暮らしを改善するための内政や外交の方針が掲げられ、それを実現するための政策として、経済、農業、畜産、労働、教育、保健、エネルギー、環境、女性、若者、通信、運輸、都市、といった項目が並んでいる。

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。