【よむベトナムトレンド】有料放送市場、過度な競争が成長阻害か (2/2ページ)

2016.1.20 05:00

ハノイ市内で液晶テレビを買って持ち帰る人。ベトナムは有料放送市場が拡大している(ブルームバーグ)

ハノイ市内で液晶テレビを買って持ち帰る人。ベトナムは有料放送市場が拡大している(ブルームバーグ)【拡大】

 衛星放送では、フランスの放送事業者カナル・プリュス・グループが出資するK+が大手で、同市場において唯一の外資。同社は英プレミアリーグなどのスポーツ番組を中心に放送し比較的高価格ではあるが、シェアを急速に伸ばし、13年には衛星放送の契約数のうち約60%を占めた。

 ◆著作権侵害も課題

 一方、地上デジタル放送については、20年までに全視聴世帯でアナログ放送からの移行を目指す政策が影響し、撤退する事業者もあったため縮小している。IPTVはインターネットサービスプロバイダーが中心で、顧客獲得戦略の一つとしての側面も持っている。13年のIPTVの契約数は110万件で、ベトナム郵便通信グループによるMyTVが80%を占めた。年間約55ドルで複数の番組を視聴できる。

 IPTV、とりわけビデオ・オン・デマンド(VOD)サービスは、世界的に見てもこれからの成長が注目される市場だ。だが、著作権侵害について政府の取り締まりが十分でなく、違法で安価にサービスを提供する事業者も多い。

 有料放送市場はこれからも成長を続けていくと思われるが、過度な価格競争、著作権侵害といった問題が解決され、健全な市場が構築されなければ、成長速度に陰りが見られるのも早いかもしれない。

                   ◇

 B&Company株式会社 ベトナム現地市場調査 東京・ハノイ・ホーチミン事務所

 「ASEAN経済通信」http://www.fng-net.co.jp/asean_top

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。