NYシェフ、日本酒PRへ 魅力伝えるアンバサダーに

2016.3.17 11:27

「酒アンバサダー」に任命され、喜びを語るシェフのダニエル・ブルー氏(中央)=16日、ニューヨークの日本国連大使公邸(共同)

「酒アンバサダー」に任命され、喜びを語るシェフのダニエル・ブルー氏(中央)=16日、ニューヨークの日本国連大使公邸(共同)【拡大】

 新潟、福井、鹿児島3県の酒造会社などは16日、米ニューヨークの著名シェフ4人を、日本酒や焼酎の魅力をPRする「酒アンバサダー」に任命、吉川元偉国連大使が任命のトロフィーを4人に手渡した。

 主催したのは、八海醸造(新潟県)、黒龍酒造(福井県)、西酒造(鹿児島県)の3社とNPO法人など。八海醸造の南雲重光取締役製造部長は「日本の食文化を世界に発信しようという試み。多くの人に魅力を理解してほしい」と強調。焼酎メーカー西酒造の工藤隆司スペシャルマーケット部長は「焼酎はまだ認知度が低い。ニューヨークから浸透できれば」と期待を示した。

 有名レストラン「ダニエル」のオーナーシェフ、ダニエル・ブルー氏は「日本の酒蔵を訪れ、日本酒について多くのことを学んだ。アンバサダーになれて大変光栄だ」と語った。(共同)

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。