中国家電メーカー、高性能炊飯器を続々投入 “爆買い”刺激、日本製に挑む (3/3ページ)

2016.3.30 07:10

東京・銀座にある免税品店で購入した電気炊飯器2台を運ぶ中国人観光客。中国国内でも温水洗浄便座と並び日本製の購入が多いことが、近年話題となっていた(ブルームバーグ)

東京・銀座にある免税品店で購入した電気炊飯器2台を運ぶ中国人観光客。中国国内でも温水洗浄便座と並び日本製の購入が多いことが、近年話題となっていた(ブルームバーグ)【拡大】

 このほか、今回のAWEでは国内家電大手の海爾集団(ハイアール)が、世界初の開放的で透明度の高いエコシステム(生態系)「海爾スマートライフ」プラットホームを発表した。(スマートフォンの)アプリケーション(応用ソフト)を通じて、ユーザーは家電製品をオーダーメードできる。注文後は自動的に生産から配送、設置サービスまで全てが行われる。

 同社傘下のハイエンド家電ブランド、★薩帝(カサルテ)もインターネットを通じ、ハイエンドユーザーの多様化するニーズに対応することを目標に掲げている。

 また、美的は今回、新たに開発した22種のスマート化製品を発表したが、同社の胡自強最高技術責任者(CTO)は「スマート化のベースには必ず製品がある。製品の機能がしっかりしていなければ、本当の意味でのスマート化はありえない」と話している。

 中国家電協会(CHEAA)の陳鋼副秘書長は今月中旬、「中国は世界最大の家電製造国。海外での電気炊飯器購入現象は異常だ」との見解を示し、国内家電メーカーに技術革新を促している。しかし業界関係者は「ハイエンド炊飯器」に一気に群がる業界内の動きに警鐘を鳴らしている。(北京青年報=中国新聞社)

●=火へんに間の日が心

★=上の下にト

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。