LNG市場、いまだ春遠く 価格下落止まらず 原油は回復の兆し (1/2ページ)

2016.4.12 06:12

マレーシア・トレンガヌ州のLNG施設。原油相場が持ち直しの兆しを見せる一方、LNG価格は一段の下落が見込まれている(ブルームバーグ)

マレーシア・トレンガヌ州のLNG施設。原油相場が持ち直しの兆しを見せる一方、LNG価格は一段の下落が見込まれている(ブルームバーグ)【拡大】

 オーストラリア西部パースで11日、液化天然ガス(LNG)関連業界で影響力が強い企業幹部や投資家、トレーダーらが参加する国際会議「LNG18(第18回LNG国際会議見本市、15日まで)」が開幕した。北海ブレント原油が1月に12年ぶりの安値を付けて以降、約50%上昇するなど原油価格が持ち直し傾向を見せる一方、LNG価格は下落傾向が続いており、同会議に参加したLNG業界関係者らは、長い冬への備えを迫られている。

 原油は2年間にわたる設備投資削減で生産調整が進み、前例のない供給過剰は緩和し始めている。これに対し、プロジェクト費用が数十億ドルに上り、建設に数年を要するLNGの市場では、高値局面で認可された開発プロジェクトで相次いで生産が始まり、供給ペースが需要を上回っている。

 コンサルティング会社FGEのジェフ・ブラウン社長はシンガポールで電話インタビューに応じ「LNGは下落サイクルに入りつつあるように見える。スポット市場には向こう数年間、買い手を必要とする大量のLNGが供給されるだろう」と指摘する。

従来の長期契約ではLNG価格は原油価格に連動して設定されていたため…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。