英EU離脱 不吉な金曜 ポンド暴落、緊急首脳会議招集…100日間の動きを予測 (1/5ページ)

2016.6.16 06:52

 欧州連合(EU)からの離脱の是非を問う23日の英国民投票が約1週間後に迫った。世界の金融市場では、離脱の影響を懸念し、リスク回避の動きが活発化しているが、英国が実際に離脱を選択した場合、何が起きるのか。離脱の発表当日から100日後までに起きる出来事を予測した。

 行程表、準備せず

 英国がEUを離脱する可能性があるにもかかわらずEU当局者らはロードマップ(行程表)を意図的に準備していない。

 離脱に備える責務を負うEU加盟国政府の高官の一人によれば、EUの当局者らは、騒ぎになるのを避けるため、いかなるシナリオも文書化しないよう命じられている。

 英国の離脱で予想される政治と金融への衝撃の大きさを考えれば、ロードマップが大いに役立つかどうか、それははっきりしない。EUのトゥスク大統領は「西洋の政治文明そのもの」の終わりを意味する可能性があるとすら話す。

 EU加盟国の離脱は設立当初の段階では想定されておらず、仕組みが法文化されたのは2009年になってからのことだ。トゥスク大統領の誇張とも思える表現は、欧州当局者を待ち構える自己防衛という仕事の困難さをうかがわせる。

ギリシャ危機の時と同じように…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。