ローン低金利なら個人情報でも差し出す中国人 自撮りヌード写真の担保も (1/4ページ)

2016.7.4 11:00

中国・深センの地下鉄でスマートフォンを使う人々。個人情報の提供に抵抗感が弱い国民性を背景に、中国の金融業者はスマホ経由などであらゆる情報を収集し、顧客の信用を調査している(ブルームバーグ)
中国・深センの地下鉄でスマートフォンを使う人々。個人情報の提供に抵抗感が弱い国民性を背景に、中国の金融業者はスマホ経由などであらゆる情報を収集し、顧客の信用を調査している(ブルームバーグ)【拡大】

 話好きな人は借金を返済する。非常に話好きな人は返済を怠る。無口すぎる人も返済しない。午前4時にローンを組むべきではない-。

 これらは中国のオンライン金融業者が、スマートフォンのアプリ経由で顧客の行動を追跡し、顧客の信用力を評価するときに学んだ教訓だ。欧米では批判の対象になるかもしれないが、中国の消費者は金利の優遇と引き換えに詳細な個人情報を提供することを気にしない。こうした国民性から、ローンの担保に自撮りヌード写真を差し出す顧客もおり、情報提供の行き過ぎに懸念も生じている。

 ◆SNSで10%優遇

 中国は国民の個人情報や行動特性に関する世界最大のデータベースを構築することを計画しているが、その土台となるのが情報共有に寛容な国民の性質だ。李克強首相は最近、収集された情報の80%以上が政府の管理下にあり、今後、民間企業が広く利用できるようにしていくとの方針を示した。

 香港を拠点とするオンライン金融業者で中国本土でローンを取り扱う「ウィラボ(WeLab)」は、人々がダウンロードするアプリ、行動範囲、ソーシャルネットワークでの活動、学業成績といったデータを注視する。そして顧客プロファイルの作成に役立つ個人情報を提供した顧客には、その見返りにローンの金利を引き下げる。通常の金利は20%に達するが、交流サイト(SNS)大手、フェイスブックのアカウントにウィラボがアクセスすることを許可した顧客は5%、ビジネス向けSNSのリンクトインへのアクセスを許可した顧客は10%の金利優遇措置を受けられる。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。