インドネシア、サウジ国王が投資約束 米国横目に中東マネー呼ぶ (2/2ページ)

2017.3.11 05:41

 サルマン国王のインドネシア訪問は、トランプ米大統領がイスラム圏の一部の国からの入国を禁止する大統領令を出す前から計画されていた。インドネシアは発令時にトランプ氏の対応を非難しており、国境を閉ざすことはテロ対策にはならないとの見解を示していた。

 サウジはインドネシアにとって中東における最大の貿易相手国でもあり、貿易額は2015年には59億ドルに上った。16年12月には、サウジの国営石油会社サウジアラムコがインドネシア国有の石油・ガス関連会社プルタミナに対し、製油所拡張のために60億ドルの投資契約を締結している。

 カタールやアラブ首長国連邦(UAE)もインドネシアに数十億ドル規模の投資を行っている。

 インドネシアの人口は2億6000万人。平均年齢は若く、人口増が見込まれている。約5%の経済成長率に加えて、政治情勢も比較的安定しており、投資家にとって魅力的な存在となっている。投資調整庁によると、外国からの直接投資(FDI)はこの6年間で48%と大幅な伸びを示し、16年には約290億ドルに達した。(ブルームバーグ Rieka Rahadiana、Karlis Salna)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。