シンクレア、トリビューンを39億ドルで買収 規制緩和でM&A活発化 (1/2ページ)

2017.5.10 05:00

米メリーランド州にあるシンクレア・ブロードキャスト・グループの本社(AP)
米メリーランド州にあるシンクレア・ブロードキャスト・グループの本社(AP)【拡大】

  • 米イリノイ州にあるトリビューン・メディアの本社(AP)

 米テレビ放送大手シンクレア・ブロードキャスト・グループは8日、米同業トリビューン・メディアを約39億ドル(約4415億円)で買収すると発表した。トランプ政権が放送事業をめぐる規制緩和を進める中、M&A(企業の合併・買収)が活発化するとの見方が広がっている。

 トリビューンはシカゴやニューヨークなど大都市を中心に42の放送局を持つ一方、シンクレア傘下の約200局は中小都市が中心。両社は相互補完性があるとみられる。

 今回の取引はオバマ前政権では考えられなかった。トランプ政権下で就任した連邦通信委員会(FCC)のタジット・パイ委員長の下でのルール変更で実現した。巨大な合併会社は、ケーブルテレビ(CATV)最大手のコムキャストやルパート・マードック氏率いる米メディア・娯楽大手21世紀フォックスに対し大きな交渉力を持つことになる。

 調査会社ベンチマーク・カンパニーのアナリスト、ダニエル・クノス氏は「将来のM&Aの前触れとなるはずだ。今後6カ月から1年半の間に大がかりな統合の動きが出るだろう」との見方を示した。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。