グーグル、低価格スマホ向けOS「アンドロイドGo」発表 搭載端末は来年発売 (2/2ページ)

 米SNS大手フェイスブックも以前、「ゼロ・レーティング」と呼ばれるデータ通信量の一部無料化を含む、アプリ・キュレーション戦略を試みたが、インドなどで厳しい反対に直面し、頓挫した。

 これまで、スマホメーカーの大半は、最新版のアンドロイドを安価な端末に搭載し出荷することを避けてきた。だが、サマット氏は、アンドロイドGoの登場を機に、パートナーである端末メーカーは納得してこうした方針を変更するだろうと語る。

 グーグルは以前、エントリーモデルの端末への取り組みとして、「アンドロイド・ワン」計画を開始。価格が約100ドル(約1万1000円)以下の端末に対し、アンドロイドの最新OSに一定期間アップデートが行われるサービスを提供した。

 だが、メーカーは端末を販売するだけでは十分に利益を生み出すことができず、インドなどの主要市場では軌道に乗らなかった。サマット氏はインタビューで、100ドル以下の端末へのこれまでの取り組みは断念したが、アンドロイド・ワン計画は今後も継続すると述べた。(ブルームバーグ Mark Bergen)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。