【よむベトナムトレンド】オンライン学習急伸 大容量通信整備も後押し (2/3ページ)

スマートフォンを操作するベトナムの若者たち。同国はスマホなど携帯端末が急速に普及し、オンライン学習市場の追い風となっている=北部バクニン省(ブルームバーグ)
スマートフォンを操作するベトナムの若者たち。同国はスマホなど携帯端末が急速に普及し、オンライン学習市場の追い風となっている=北部バクニン省(ブルームバーグ)【拡大】

 2つ目は、現役高校生をターゲットにした大学受験用オンライン学習サイトだ。数学や物理、文学や生物学まで、受験に必要な科目をオンラインで学習することできる。受験用学習サイトで最も有名なのが「Hocmai.vn」で、毎月180万ものアクセスがある。ハノイやホーチミンなどの都市に住む学生は、塾に通い勉強することもできるが、地方の学生にとっては状況が違ってくる。ネット環境さえ整えば、例え地方の不便な場所で暮らしていても、オンライン学習で、受験に備えることができる。

 3つ目は、IT(情報技術)やソフトウエアなど、ITスキル習得を目的としたオンライン学習サイトだ。ITリテラシーの高い若い層をターゲットにしている。昨今、IT分野への注目が高まり、IT人材への需要も増えている。ITスキルを高め、就職に有利になるように、オンライン学習に励む若者が増えているようだ。

 ◆日本企業が投資

 「kyna.vn」は、ITスキルのオンライン学習サイトでは最も大きく、IT以外にもビジネスや不動産、育児法など、250を超えるコースが受講可能である。国内外で150の教育機関などと提携した学習プログラムを提供している。また、16年にはサイバーエージェント・ベンチャーズ(東京都渋谷区)から資金を調達している。

続きを読む