比、小売業の外資規制緩和へ 最低払込資本金を92%引き下げ (2/2ページ)

中部セブ島にあるショッピングモール。フィリピンは国内産業保護を名目に小売業に外資規制を設けてきた(ブルームバーグ)
中部セブ島にあるショッピングモール。フィリピンは国内産業保護を名目に小売業に外資規制を設けてきた(ブルームバーグ)【拡大】

 一方、業界団体のフィリピン小売業協会(PRA)は、これまで国内の中小事業体を育成しようとしてきた流れに逆行するとし、反対の意向を表明した。PRA幹部は「少数の外国企業だけが得をする」と述べ、政府に政策転換の理由を説明するよう求めた。

 同リストは2年に1度の改定が義務付けられている。政府は、投資会社や建設会社についても規制緩和を進めるとしており、年内に改定作業を完了させる予定だ。(シンガポール支局)