北朝鮮船籍など4隻を入港禁止措置へ 中国、米国の要求を一部容認

習近平総書記(新華社=共同)
習近平総書記(新華社=共同)【拡大】

 【ニューヨーク=上塚真由】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は28日、安保理決議に違反した疑いがあるとして、新たに北朝鮮船籍などの4隻について、加盟国の港湾への入港を禁止する措置を取る見通しとなった。米国が計10隻を制裁対象に指定するよう求めていたが、中国が異議を唱えてうち6隻は除外したという。

 安保理関係筋によると、新たに指定される見通しとなったのは北朝鮮船籍3隻と、パナマ船籍1隻。石油などを運搬した疑いが持たれている。

 北朝鮮制裁委員会は10月にも、北朝鮮からの輸出が全面的に禁止されている石炭などを運搬していたとして、4隻の貨物船を入港禁止措置とした。