韓国、香港船から北朝鮮船への石油精製品移転を確認 国連の経済制裁逃れか

北朝鮮船に石油を移し変えていたという香港船籍の船=29日、麗水沖(AP)
北朝鮮船に石油を移し変えていたという香港船籍の船=29日、麗水沖(AP)【拡大】

 韓国外務省当局者は29日、韓国南部の全羅南道・麗水港を出港した香港船籍の船が、10月19日に公海上で北朝鮮の船に積み荷の石油精製品を移し替えていたことを確認したと明らかにした。

 聯合ニュースによると、韓国政府は出航後に積み替えの情報を入手。11月末に香港船が再び麗水港に入港した際に検査し、移転を確認したという。移した石油精製品は約600トンとされる。

 国連安全保障理事会は9月、海上で北朝鮮の船に積み荷を移すことを禁止する制裁決議を採択したが、北朝鮮はその後もこの手口で制裁逃れを続けているとの指摘が出ていた。

 米政府は今月、安保理の北朝鮮制裁委員会に、同様の手口で北朝鮮向けの石油精製品を運搬したとして、制裁決議違反の疑いで貨物船10隻を国連加盟国の港湾への入港を禁止するよう申請した。(共同)