米国、船舶検査で圧力強化へ 北朝鮮の制裁逃れにマティス国防長官が言及

 マティス米国防長官は29日、国連安全保障理事会決議で北朝鮮の密輸に関与していると判断した船舶への検査が加盟国に義務付けられたことなどを受け、「各国は義務を真剣に受け止めている」として「北朝鮮への圧力がさらに強化される」と述べた。国防総省で記者団に語った。

 韓国外務省当局者は29日、公海上で北朝鮮の船舶に積み荷を移し替えていた香港船籍の貨物船を検査したことを明らかにしている。マティス氏は、米軍が今後、船舶検査を実施するかどうかは言及を避けた。

 マティス氏は、日韓両国との合同軍事演習を一時的に中止する可能性を否定。北朝鮮核問題に関する外相会合が来年1月にカナダで開かれることを踏まえ「核問題の解決に向けて、まだ外交努力を続けている」と強調した。(共同)