タイ、EV輸入に規制検討 FTAで中国車の大量流入懸念 トヨタは優遇 (2/2ページ)

外資系メーカーの工場内にあるプラグインハイブリッド車生産ライン=タイ東部ラヨーン県(ブルームバーグ)
外資系メーカーの工場内にあるプラグインハイブリッド車生産ライン=タイ東部ラヨーン県(ブルームバーグ)【拡大】

 既にトヨタがHEV生産で優遇を受けることが決定しており、現在は他の参加企業を募っている段階だ。

 総合メディア企業UBMアジアのタイ担当者は、輸入によって健全な競争が行われ、インフラの早期充実など市場の形成が早まると指摘する。その一方で、全面的な輸入自由化は生産拠点を目指すうえでタイにとっては不都合が多いとし、「政府が政策や規制による優位性の確保を考慮するのも無理はない」と述べた。(シンガポール支局)