白物家電の減税要求強まる インド、物品・サービス税で販売減速 (2/2ページ)

北部ハリヤナ州にあるエアコン製造工場。インドは白物家電の普及拡大が続いている(ブルームバーグ)
北部ハリヤナ州にあるエアコン製造工場。インドは白物家電の普及拡大が続いている(ブルームバーグ)【拡大】

 GSTは、導入後に複数税率への混乱や煩雑な報告制度への批判が生じ、政府は11月中旬に約200品目の税率を引き下げた。うち178品目は最大税率の28%からの引き下げだった。

 ある政府高官は、白物家電について、税率の引き下げが販売加速だけではなく、女性の家事負担軽減にもつながるとし、引き下げの方向で検討していることを明かした。

 早ければ次回のGST関連会議で引き下げが決定する可能性があるという。(ニューデリー支局)