ウォルマート、高級品ECで雪辱なるか 広い客層、品ぞろえの拡充期待 (2/2ページ)

 ウォルマートは16年、ECの新興企業ジェット・コムを買収し、若い富裕層に近づく手段を入手。以降、紳士服のボノボスや婦人服のモドクロス、アウトドア衣料・用品のムースジョーなどを傘下に収めてきた。米ECファッション責任者に最近就任したデニス・インカンデラ氏も、ファッションブランドのラルフ・ローレンや米高級百貨店サックス・フィフス・アベニューの出身だ。

 ウォルマートはこれまで、流行に敏感な顧客の取り込みに挑戦しては失敗してきた。ファッション誌への広告掲載や人気歌手とのコラボレーション商品といった試みも、手頃な衣料品を好む消費者を引き付けるには至っていない。

 ロード・アンド・テイラーの商品はウォルマートのECサイトに開設された専用ページで販売される。オープンは18年春の予定。(ブルームバーグ Matthew Boyle、Sandrine Rastello)