三郷市、小学生の英検受験料助成 埼玉

 埼玉県三郷市は東京五輪・パラリンピックに向け、英語で日常会話ができる小学生を育成する。平成30年度一般会計当初予算案に82万8千円を計上した。

 市内にある公立小学校全19校のうち3校を英語教育推進校に指定し、推進校の児童を対象に英検の受検料の半額を助成する。

 対象は小学5、6年生の約300人。同市によると英検4級が取得できるよう、指導していく。