米韓演習変更なしと説明 小野寺五典防衛相にスコット・スウィフト米艦隊司令官

 小野寺五典防衛相は6日、米海軍太平洋艦隊のスコット・スウィフト司令官と防衛省で会談し、平昌パラリンピック後に想定する米韓合同軍事演習の実施に変更はないとの説明を受けた。5日に北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が韓国特使団と会談したが、スウィフト氏は「特に変更がないと承知している」と述べたという。会談後、小野寺氏が説明した。

 会談では、小野寺氏が「北朝鮮の核・ミサイルの放棄に向け、米韓の合同演習の実施を含め、日米の連携が大変重要だ。圧力をかけ続けていくことが大切だ」と強調。スウィフト氏は「日米や日米韓の連携を強めていこう」と応じた。