JDI増資、株数4割増 革新機構の比率低下

 経営再建中の中小型液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は10日、日亜化学工業(徳島県阿南市)と海外ファンドを引受先とする約350億円の第三者割当増資について、新株の発行価格を1株143円に決めたと発表した。新株は約2億4475万株で、発行済み株式総数の約40・7%。筆頭株主の官民ファンド産業革新機構の持ち株比率は35・58%から25・29%まで低下する。