フィリピン外食大手ジョリビー、国内外で積極展開

フィリピンの外食大手ジョリビー・フーズの店舗。同社は多店舗展開を加速している=首都マニラ(ブルームバーグ)
フィリピンの外食大手ジョリビー・フーズの店舗。同社は多店舗展開を加速している=首都マニラ(ブルームバーグ)【拡大】

 フィリピンの外食大手ジョリビー・フーズは国内外で積極的に事業を拡大している。同社は、ベトナムレストラン「フォー24」をフィリピンに出店させる計画だ。現地経済紙ビジネス・ワールドが報じた。

 ジョリビーは、フォー24やベトナムのコーヒーチェーン「ハイランズ・コーヒー」を展開する合弁会社スーパーフーズ・グループに60%出資している。スーパーフーズの事業拡大に積極的な背景には、ジョリビーがベトナムで2019年までにスーパーフーズを新規上場させるという目標がある。

 スーパーフーズは「フォー24ブランドを通じてアジアや世界の主要都市の顧客に高品質でヘルシーなベトナム料理を提供する」としている。

 ジョリビーは、米ハンバーガーチェーンのスマッシュバーガーを子会社化し、全世界の店舗数を4000店余りに増やすなど、海外進出も加速させている。