システミックリスクの防止で協商会議

 中国中央テレビによると、人民政治協商会議全国委員会はこのほど「システミックリスク防止システムの健全化」をテーマとする協商会議を開いた。会議を主宰した汪洋主席は「金融リスクの防止・抑制は国の安全保障、発展の全局、人民大衆の財産の安全に関わるもの。質の高い発展を実現する上で必ずや越えなければならない重大な関門」と強調。会議に出席した劉鶴副首相は「実体経済への奉仕を金融工作の出発点および立脚点とし、穏健かつ中立的な金融政策と厳格な監督・管理政策を効果的に組み合わせ、リスク防止・解消責任制を構築、腐敗を断固として処罰しなければならない」と呼び掛けた。(RP=東京)