「死にたい」と検索で広告が表示 「LINE」活用、兵庫県が若者向けに悩み相談窓口 (2/2ページ)

自殺相談を受け付ける兵庫県の窓口「いのち支える」のLINE画面
自殺相談を受け付ける兵庫県の窓口「いのち支える」のLINE画面【拡大】

 昨年の自殺者976人を年代別でみると、20歳未満(21人)や20代(106人)は、最も多かった70歳以上(225人)に比べると、決して多いわけではない。ただ、自殺者数全体が減少傾向にある中、若い世代はほぼ横ばいの状態が続いている。

 自殺対策を進める県いのち対策室は、LINEでの相談受け付けについて「悩みを持つ人にとって相談するきっかけになれば」としている。