アント、資金調達目標1.3兆円超か 20億ドル相当を人民元で追加

 中国の電子商取引最大手アリババグループ系の金融会社、●蟻金融服務集団(アント・ファイナンシャル)は元建てでも資金を集め、調達目標を120億ドル(約1兆3000億円)超に引き上げる。事情に詳しい関係者が明らかにした。

 関係者によると、アントは少なくとも20億ドル相当の資金を人民元で追加調達し、中国の投資家が参加できるようにすることを目指している。同社の価値を1500億ドルと評価し、ウォーバーグ・ピンカスやテマセク・ホールディングスなど海外投資家を対象とする最近の100億ドルの調達ラウンドに追加するという。

 政府系ファンドの中国投資(CIC)など既存の出資者もアントの元建て資金調達に参加することを検討していると関係者は話した。アントはコメントを控えた。CICに電子メールでコメントを求めたが、今のところ返答はない。(ブルームバーグ Lulu Yilun Chen)

●=虫へんに馬