東証3日続伸、終値144円高

 10日の東京株式市場の日経平均株価は3営業日続伸した。前週半ばまでの株価下落を受け、値ごろ感が出た銘柄への買い戻しが優勢だった。終値は前日比144円71銭高の2万2196円89銭で、6月29日以来の高値を付けた。西日本豪雨の被害は引き続き懸念された。