【今週の予定】〈6-12日〉日米新通商協議/ソフトバンク決算/4~6月期GDPほか (1/2ページ)

日米首脳会談に臨む安倍首相(左端)とトランプ米大統領(右端)=4月18日、米フロリダ州パームビーチ(代表撮影・共同)
日米首脳会談に臨む安倍首相(左端)とトランプ米大統領(右端)=4月18日、米フロリダ州パームビーチ(代表撮影・共同)【拡大】

 <焦点>

 ▼9日 米ワシントンで日米新通商協議

 日本と米国との新たな貿易協議の第1回閣僚級会合が9日、米ワシントンで開かれる。保護主義的な通商政策を打ち出すトランプ米政権に対し、日本は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)など多国間による自由貿易の重要性を訴える方針だ。茂木敏充経済再生担当相は「(日米で)建設的な協議をしたい」と意欲を示す。米側はライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が参加する。米国時間の9日午後2時か2時半ごろ(日本時間10日午前3時か3時半ごろ)に開始の見通しだ。米国は自国に有利な2国間の自由貿易協定(FTA)を日本と締結することに意欲を示し、8月の貿易協議開催に向け調整していた。

 ▼6日 ソフトバンクが決算(4~6月期)を発表

 2年間の契約を条件に、毎月の基本料金を割り引く「2年縛り」の契約手法を見直す方針を示すとみられている。

 ▼8日 東芝が決算(4~6月期)発表

 利益の9割近くを稼ぎ出した子会社、東芝メモリ売却後初の決算。半導体メモリー事業の抜けた穴を補う成長を示せるかが注目される。

 ▼9日 中国の7月物価統計が発表

 6月は生産者物価指数(PPI)が前年同月比4.7%、消費者物価指数(CPI)は同1.9%、それぞれ上昇した。

 ▼10日 4~6月期の国内総生産(GDP)の速報値を発表

 当初予定の13日から10日に前倒しした。お盆期間に入る前に公表して、市場関係者の「働き方改革」につなげてもらう。

【8月6日、月】

 <国内決算>

 ▽浜松ホトニクス(3Q)、ユニチャーム、サントリーBF、楽天(以上2Q)、東レ、東京センチュリー、スバル、大成建、ソフトバンク、千葉銀行、ユー・エス・エス(以上1Q)など

 <海外経済指標>

 ▽独製造業受注(6月)

 <海外決算>

 ▽英国=HSBCホールディングス

続きを読む