NY株続伸、39ドル高 米企業業績好調で

 週明け6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比39・60ドル高の2万5502・18ドルで取引を終えた。好調な米企業業績を受けて、買い注文が優勢となった。

 投資会社バークシャー・ハサウェイが4日発表した決算が大幅増益だったことで米経済に対する楽観的な見方が広がった。一方で、米中貿易摩擦の深刻化に対する警戒感も根強く、マイナス圏で推移する場面もあった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は47・67ポイント高の7859・68と5営業日続伸した。フェイスブック(FB)の株価が大幅に上昇した。米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版が、FBが金融関連サービスの導入に向け、金融機関と協議したと報じたことが好感された。(共同)