NY円、110円後半 貿易摩擦懸念で円買い

 8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比42銭円高ドル安の1ドル=110円90銭~111円00銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1605~15ドル、128円76~86銭だった。

 米中両国が互いの製品に追加関税を課す措置を23日に発動するとそれぞれ発表。貿易摩擦への懸念が意識され、相対的に安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが優勢となった。(共同)