米、中国軍需企業44社を輸出規制リストに

 台湾中央通信によると、米政府の官報ウェブサイトはこのほど、米商務省は米東部時間1日から、国家安全保障ならびに外交上の利益を理由に、中国企業44社(8単位と36の付属機構)を輸出規制リストに入れ、技術封鎖を行うとする文書を発表した。中国の上海春秋発展戦略研究院と提携しているニュースサイト「観察者網」や香港紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」などの報道を総合すると、8単位は中国航天(宇宙)科工株式有限公司第2研究院とその傘下の研究所、中国電子科技集団(中国電科)公司第13、第14、第38、第55研究所とその関連・傘下の単位、中国技術進出口(輸出入)集団有限公司、中国華騰工業有限公司、河北遠東通信。(RP=東京)