貴州、ビッグデータ関連企業が急増

 貴州省当局によれば、同省の経済成長に対するビッグデータの貢献率が足元で20%を超えた。同省では、2016年2月に「国家ビッグデータ総合試験区」の建設が中央政府に承認されて以来、関連企業の進出が相次いでいる。米アップルやクアルコム、マイクロソフトなど世界的な大企業のほか、アリババグループや華為技術(ファーウェイ)、騰訊(テンセント)など国内大手も展開。同省のビッグデータ関連企業は13年の1000社未満から現在は8900社余りに増えた。同省ビッグデータ発展管理局の景亜萍(へい)局長は「国家が貴州に与えた任務は着実に進展し、産業は急速に成長している」と述べた。(中国新聞社)