超富裕層の跡継ぎ囲い込め UBSのミレニアル向け「金持ち塾」 (2/2ページ)

 8桁台以上の口座

 UBSの6月のイベントで招待客は世界中から集まり年齢は21~34歳。共通点は全員が8桁台かそれ以上の金額の口座を持つ一族の一員だという点だ。UBS幹部は取材に応じたほか、参加者の名前を公表しないことを条件に夜の活動以外への記者の立ち入りを許可した。

 起業や社会的責任投資、パーソナル・ブランディング、ただの寄付ではない創造的な慈善活動などのテーマがミレニアル金持ちたちに人気が高い。

 ジェシー・ボンジョビ氏はロゼワインを飲みながらのランチの席で自身の経験を披露した。このワイン「ダイビング・イントゥー・ハンプトン・ウォーター」はジェシー氏が父とともに立ち上げたブランドだが、同氏は昨年のUBSのイベントでそのマーケティングについてのインスピレーションを得たという。イベントには2016年にフォーミュラ・ワンのワールドチャンピオンになったニコ・ロズベルグ氏も参加。関心を抱いている最先端のスタートアップへの投資について語った。

 親子の世代間の対話を生み出すのもウェルスマネジャーにとって実りが大きい。ジェシー氏は「家に帰って両親にたくさんの質問をした」と振り返る。一族のアドバイザーと会い、その後も何回も面談して今では一族の状況と次の一歩についてはるかによく知り、深く関わっている。

 もちろん、UBSについてもよく知るようになった。作戦成功だ。(ブルームバーグ Suzanne Woolley)