8月の外貨準備高82億ドル減に

 8日の中国中央テレビ(ニュースチャンネル)によると、中国人民銀行は7日、今年8月末現在の中国の外貨準備高は3兆1097億ドル(約346兆6400億円)で、7月末に比べて82億ドル減少したと発表した。国家外貨管理局の関係責任者は「8月の外貨準備高がわずかに減少したのは、主にグローバルな貿易摩擦や地政学・ジオエコノミクス的情勢などの不確定要素が引き続き拡大し、ドル指数の変動が高まるなどの要因が総合的に作用した結果である」と表明した。(RP=東京)