シアヌークビル-広州間に初の直行路線

 カンボジアのJCインターナショナル航空は9日、シアヌークビルと広州を結ぶ路線を正式に開通させ、就航便が10日未明、広州の白雲国際空港に着陸した。シアヌークビル-広州間の直行路線は初めて。毎日1便で、午後10時50分にシアヌークビルを出発、翌日の午前2時25分に広州に到着する。復路は午前3時25分に広州を出発、午前5時10分にシアヌークビルに到着する(いずれも現地時間)。JCインターナショナル航空が開設した中国航空路はこれで12路線となった。今後も中国国内の乗り入れ先を増やす。(中国新聞社)