米8月財政赤字2倍に 社保費支払い前倒し

 米財務省は13日、8月の財政収支の赤字額が前年同月比98・9%増の2141億4800万ドル(約23兆9千億円)だったと発表した。9月に支払うべき社会保障費などが前倒しされたことが響いた。赤字は4カ月連続。

 2018会計年度(17年10月~18年9月)のこれまでの累積赤字は前年同期比33・3%増の8981億6500万ドルとなった。また、同期間の関税収入は17・1%増の367億2600万ドルとなった。鉄鋼や中国製品への追加関税による増収分が含まれているとみられる。

 8月の歳入は前年同月比3・2%減の2191億1500万ドルだった。大型減税の影響で法人税収が落ち込んだのが響いた。

 歳出は29・7%増の4332億6300万ドルと単月で過去最大となった。(共同)