「液体の金」偽装で甘い蜜 NZ産マヌカハニー、生産量以上に流通 (4/4ページ)

 ノールCEOはコストコとトレーダージョーズから蜂蜜供給の申し入れがあったが、「トレーダージョーズは価格重視だった」と話す。同CEOは(トレーダージョーズが)「あの価格でマヌカハニーを見つけられるのなら、そうすればよい。ただ、彼らに蜂蜜を供給している人物は生産の手を抜いたに違いないし、捕まるはずだ」と語った。

 コンビタのブリック氏は偽造品問題が早急に解決するとは思っていない。「過去2シーズン、採蜜量が平均を下回った。生産高が減少している。需要だけが増えており、価格も高騰する見通しだ」と危惧する。ノールCEOも同感で、「まだまだ訴訟は増えそうだ」と嘆いている。(ブルームバーグ Kate Krader)